BANGKOK☆MOOK日記

フードライター・ヨヨギウエハラーゼTAKKO☆あらため、 タイの中心でアロイを叫ぶ、不動産屋MOOKの備忘録BLOG☆彡

切干大根仕込み!

タイでは売っていない切干大根をネットで調べると、切り方等諸説あったけど、何となくかんぴょう式にかつら剥きに長く切り、ハンガーにかけてベランダで仕込み。
039
うちのベランダは東南で朝から暑いほど日当たりよく、すぐ裏も緑豊かな公園だから、空気もよいし!
042
現在バンコクは乾季で涼しいはいえ、本来は北国の秋冬の寒風で干すものですけん、どうなることやらん・・・

ばってん、わくわく♪

マンゴーワイン!

先日買ったマンゴスチンワイン、甘すぎず飲みやすくて気に入って。美味しかった報告もしたく買い足しに言ったら、残念。オーナーさんはあいにくお休みでいらっしゃらなかったが。

棚の下に、まるで隠すように1本だけマンゴーワイン発見!

タイ人スタッフに、オーナーさんとお話したいと言ったら携帯へ電話してくれた。

「先日ワインを買った者ですが美味しかったのでまた買いに来たんですが、マンゴーワインを見つけたんですけど、これ買ってもいいですか?」

「実はあの後すぐマンゴーワインを1ケース仕入れてみたら、おかげ様ですっごく好評ですぐ売れてしまって。」

「でもあなたのために残して置いたんですよ」と!わーい♪ 
001wine
自分も、オーナーさんも、他のお客さんも喜んでくれて、三方良しに、嬉しく思いました!




マンゴスチン ワイン

仕事帰りにトンローをブラブラしてて、グランドタワーインホテル手前の雑貨屋ティラルックさんへ。
005
マンゴスチンのワインに目が留まり、200Bとお求め安い価格なんで買ってみました!
004
実はこれ、プロンポンの別な雑貨屋さんで試飲したことあるが、380Bだったので、ほぼ半額!

タイ産、マンゴスチン100%、アルコール9%、ハーフサイズ375mというのも両方程よい。

しかもマンゴスチンって、ぶどうと同じくポリフェノールがたっぷりなんだそう!

日本からの来客やお土産にもいいな~と2本衝動買い。するとおまけでマンゴスチン石鹸もくれました♪

このお店はマンゴスチンしかないけどこれは4種類あって、マンゴー、パイナップル、ココナッツだったかうろ覚えだけど、マンゴーが美味しかった記憶があり。

「マンゴーも売って欲しいです!お土産にも絶対売れますよ」とオーナーにリクエストしてきました。

ところでタイは輸入ワインが酒税・関税でめっちゃ高いので、美味しかったらタイでワイン飲むならこれにしよう!

意外に安くて美味しく安全、タイの生牡蠣!

好物の生牡蠣、タイはスーパーでパックのこれ。なんと40Bなのだが生でも食べられてアロイ、お気に入り!
006
日本では高級な牡蠣、旬もあるのに、タイは1年中、同じ安い価格で、安定して手に入るのはなぜなんだろう・・・

生で、パスタに入れて、アヒージョにしたり、もう何十回も食べているけど、これでお腹を壊したことはただの一度もありません!

フィレ肉焼豚

焼豚もどきは自他共に好評だったが、ちゃんと作ろうと思い、嫌いな脂身のないフィレ肉を買った。

キロ190g、これで60Bって、とても安い!まずは両面オーブンで焼く。そう、焼かないと焼豚とは呼べない。
040
醤油、みりん、ナンプラー、蜂蜜をさっと煮て漬けダレを作り、ジップロックに入れて味付けするだけ。

簡単、完成!脂身の全くない焼豚、そのまま食べてもアロイ。これは今後も作ろう~!
044
これで、スープ、麺、焼豚、全部作れるようになった。いつでもらーめん屋さんになれそうな気分。。。

スープ炊きと同時に焼豚もどき

らーめんは好きでも、実は自分にとって叉焼は別にあってもなくてもいいほどの存在。チャーシュー麺をオーダーしたことなど、ないに等しいかも。

でも、先日久々にスープを炊いた際、やはり骨際の肉の旨さを実感。

なので、スープを炊きながらチャーシューもどきを作るべく、いつもの鶏ガラと豚骨だけ少なめに、スペアリブを買って、全部を煮込む。

暫くして豚骨とスペアリブだけ一旦引き上げ、少し冷まして骨に沿ってナイフで肉をこそげる。

炊いている途中のスープとにんにくを混ぜ、醤油、酒、みりん、はちみつを適当に入れて、ひと煮立ち。

叉焼もどき完成!
002
骨はまた鍋に戻して煮る。肉からも勿論ダシは出るけど、肉を外したほうが骨からの成分が出やすい気がする。

そう言えば何故、ラーメン屋のチャーシューが好きでないか、脂身がついててパサパサしているからなんだと再認識。家ならば、別に形にとらわれることもない。家二郎ばんざい!

ZORZE CAFEの絶品フォカッチャ

ソイ24の新築のバーン ティパヤディというアパート1Fの、お洒落なゾーズカフェ。
008
ここの自家製パンの、黒オリーブのフォカッチャがアロイ!これしか買ったことないけど、何度もリピートしているお気に入り。

先日初めて、開店直後の朝8時に行くと、あと5分で焼きあがるよ、と、初の焼きたてに遭遇!
010
パンっとハリがあるホカホカ、ホカッチャ!

以前買ったある時は・・・ショボーン(´・ω・`)
008
別人のようです。。パンも老化と言いますが、焼きたて一番。正月休みは自分で作ろう!

超簡単で驚きのクリームパスタ!

手打ちらーめんに飽きて、いずれ打つであろう手打ち生パスタのことを考えていたら、クリームパスタにインスタントスープ代用を思いついた。

生クリームって、高カロリーで高価、持て余す。牛乳も、タイはパスチャライズしかなく美味しくないし体に悪い。

どうせ体に良くないなら、インスタントスープでいいかと。スーパーへ行くと、粉末の専用パスタソースもあったが、ドイツ語?で全くわからないし、分包でもない。

パスタにコーンだとあれなので、マッシュルームの、しかもパスタと書かれたものがあったので買ってみた。
005
パスタを茹で、その茹で汁を、スープだと200mlのところ150mlの少なめで溶いてみた。

流石に具なしは寂しいので、近々作るであろうパンに備えて買ったベーコンと、家二郎用キャベツを使用。
007
もし、お店で食べさせてられてもそれと気づかないくらいレベルの高い、まんまクリームパスタの完成!

強いて言うなら、スープに書いてある“パスタ”とはパスタ用という意味じゃなく、マカロニ入りだったので次は普通のマッシュルームスープを買おう。そしてややしょっぱかったので、次はゆで汁じゃなく普通のお湯で溶こう。

巷には、ほぼ全ての料理の○×の素という調味料が溢れかえっているが、好きでなくさほど必要性も感じないが。

これは~クリームパスタ革命!保存もきくし1食15Bちょい!騙されたつもりでやってみてください、騙されるし、騙せます!

麺もスープも自家製、家二郎!

本来は入れない全粒粉の薄力粉と卵を入れてのやっつけ二郎麺。
007
茹でて、完成!何せベースがうどんだから、お店の二郎麺とは勿論違うけど、つるつるしたうどんの良さはいい感じ!
002
全粒粉のためか色が悪いので、次回はうどんと全く同じレシピにベーキングパウダーだけ入れる製法にしよう。

スープも数カ月ぶりに炊いたが、今回は二郎なのでにんにくも入れて煮込んで、味付けは醤油だけでもいいけど、麺つゆ、ナンプラーを少々加えると、出汁?がでるため無科調なのに美味!

しかも家二郎なら、麺5B、スープ10B、一食わずか15B=45円!二郎他らーめん屋ってやっぱ儲かるんかも・・・

何より、スープの脂は取り除くし店だと食べ過ぎてしまうが、麺も適量にできるので、お店より俄然ヘルシー!

ついにらーめん打ち、しかも二郎!

思いのほか長らく続いたMYうどんブームも3週間で一旦終了。とはいえ絶対一生作り続けるけれど!

うどんがうまく打てるようになると、他の麺何でも作れそうな気になってしまう。

しかしタイで蕎麦粉など入手困難、パスタはデュラムセモリナ粉が何種も売っているし、生パスタも好きだけどクリーム系が合うイメージ。オイル系が好きなら乾麺のほうがいい気がする。よって、次こそラーメン!

しかも、うどんなら富士吉田だったように、最初から無骨な二郎を目指す!

二郎にはオーションという強力粉が最適なのはわかっているけど、そんなものタイでは手に入らないだろう。
準強力粉というのも多分売ってないし、自分の打つ固めのうどんの食感はすでに気に入っているので、うどんと同じ中力粉に塩水も同じだけ。かんすい(は多分売ってないのでベーキングパウダー)だけ加えてチャレンジ!

中力粉が少なかったので、余ってる全粒粉の薄力粉を色付けも少し足して、卵も本当は入れなくていいらしいが卵黄だけ入れてみた。
001
同時に数カ月ぶりに豚骨鶏ガラスープも仕込んだ。一晩寝かせて明日の朝は、家二郎!
003


うどんからパン

失敗作の全粒粉うどん生地はすべてパンに転身。

ピザは気に入ったので、ドーナツ方式で、お椀で丸くくり抜いてから薄く伸ばす。
013
残りの生地は長方形、パイ方式でねじって素焼き。
015
そして切り落としていよいよ余った生地は、なんとなく、バジルを刻んで練りこんで捏ね直し、わらじ型に成形して、にんにくのみじん切りをのせ、オリーブオイルを塗って焼いてみた。
017
何日も経ったうどん生地を更に捏ねたんだから、固いのはあたりまえでさておいて、それなりに美味だけど
しかしとにかくしょっぱすぎてやばい。試作なので捨てた。。

オーブントースターでも焼けることがわかったし、硬さは薄力粉を多めに調整して、発酵させなくても、自分はもともとハード系のパンが好きだからちょうどよいかも!

いずれはちゃんとパン用の塩分で作って、ベーコン、オリーブといった、好きなしょっぱい具を組み合わせよう!

うどん生地でピザ!

うどんに飽きたのか、ふと珍しくピザが食べたくなった。買いに行くのも出前を取るのも面倒だなと思っていたら、

そういえば家にバジル、チーズとトマトソースも買い置きもあるし、全粒粉入りうどん生地がイマイチで数日持て余していたことにも気づき、ダメ元で焼いてみたら!

うどんマルゲリータ、まさかの大成功!
010
パンは1次・2次発酵が面倒だし、温度調節のできないオーブントースターしかないので諦めていたが、

ピザのようにカリカリでいいなら発酵させないうどん生地でもまったく問題なし!

塩分は気になるが、捨てようかと思ってた残りのうどん生地もリメイクしてパンにしてしまおうかな。。


タイの原宿で行列のたい焼きソフトクリーム CAFE ABOONG

天丼を食べた帰り道、滅多にこないタイの原宿サイアムを、腹ごなしにぶらぶら散策。

すると、タイでは滅多に見ることのない、行列を発見!
008
日本人と違い、暑いというのもあるけどタイ人は並ぶの大キライ。朝のバイクタクシーの列しか見ないのだが。

見るとたい焼きにソフトクリームを詰めた見たことない新手のスィーツ、日本ではなく韓国発であることに二重にカルチャーショック!
009
しかもちゃんと客に餡子かクリームかを選ばせ、口を開けた独自の金型に生地を流し込み、内蔵させるとは!

それだけではない。チョコレートフォンデュの機械でチョコバナナ串を作り、さらにそれでソフトクリームにも回しかける芸の細かさ。

カロリーも高そうだが、お値段も。折しもさっき食べた天丼と同じ価格の159B、屋台飯が1食30Bの国で、5倍。

(ちなみにマクドナルド、ケンタッキーなどの普通のソフトクリームは7B~10Bもしない)

天丼でお腹いっぱいカロリーオーバーで試せなかったが、
012
購入者のほぼ全員、記念写真を撮っており、便乗して撮らせてもらった!

たい焼きに入っている、というビジュアルだけがポイントなような・・リピートする人はどれほどいるんだろうか。。。タイらしさは微塵もないけど、“タイのたい焼き”、観光客にはいいかもしれない。



再訪、天丼てんや

友人がFBで日本橋の天丼の名店「半之助」でディズニー超え2時間半並んだというのを見て、年に1度あるかないかの天丼モード!サイアムスクエア1の「てんや」へ。

タイご当地メニューのなまず天丼やトムヤムクンうどんもあるけど、オールスター天丼(159B)をオーダー。

しかしキッチンカウンターの上に出来上がったお盆が常に3~4つ溜まったまましばらく放置。。。007
オーダーが最優先か、満席でてんやわんやの忙しさならまだ許せるが、さほど混んでもないのに、、、

天ぷらは揚げたての食感が命、天丼の場合温かいご飯にのせて、さらにタレをかけるからただでさえしなりやすいのに。。こんなもどかしさを感じるくらいなら、いっそセルフにしてほしい。

やはりカラッと感はなく、盛り付けもイマイチ、ホタテも固くてパサパサ・・

オープンしたての頃来た時は、日本と全く変わらない味と感動すら覚え、タイで天丼ならてんやと決めていたのに、退化は残念!

全粒粉うどん

自分で炊くならお米も玄米派の自分、小麦粉も全粒粉なら食物繊維等が摂れて体にいいはずだし、好奇心も手伝ってやってみたが。
003
中力粉と半々だけどやっぱり薄力粉だからか、普通の市販のうどん以下にコシもなく、ぼそぼそしたものになってしまった!

強力粉の方を買えばよかったのか、失敗。。

そういえば数年前、全粒粉のパスタ(乾麺)を買ったことがあったけど、美味しくなくて捨てたことを思い出した。。

全粒粉のうどんが美味しいならお店でも売ってたり出すはずだし、やっぱうどんは白くなきゃ。。。

全粒粉うどん打ち!

うどんを打つにあたって最初ネットで調べるうちに全粒粉のうどんもあることを初めて知った。でもスーパーなどでも、どんなうどん屋さんでも見たことも食べたこともない。

強力粉はあったが、中力粉はわからず、薄力粉の全粒粉を買ったが、茶色っぽいし、粒も荒い!
003
最初はこれ100%でやってみようと思ったが、ひるんで、いつもの中力粉と半々で打っみた。
004
それでもやっぱり茶色い。ほとんどのそばも小麦粉を混ぜて作るというが、そばみたいになるんだろうか・・?

うどん製法、完成!

4度打ってみてマイレシピが定まった。中力粉500g、荒塩30gはそのままだけど、水は少なめの250cc。

配る用に1kgで打ってみたら倍の力がいるので大変、500gがMAXでベター、5食分というのもちょうどいい。

小麦粉は1kg38Bだから、一食わずか4B。日本製輸入うどんは一食40Bもするから10分の一!しかも硬さや太さも自分好みにできるのだからいうことなし!

私にうどん打ちのきっかけをくれたKさんは、薄力粉、手で捏ねるだけで踏まないというが、私はこねて洗面器の中で、両手をグーに体重をかけてパンチするので踏まなくていいくらいかもしれないが、それでも踏みたい派。

踏みには、一番大きいジップロックが最適。これなら丈夫で破けないし、空気も入らないから衛生的かつ、乾燥もしないし四角い形に成形できるので後々も四角く延ばしやすい!
010
最初、友人に配ろうと小分けのビニール袋を買って入れて持っていったが、打ち粉をしなかったため、くっついてしまいあげられず、家で延ばし直して食べた。。

打ち粉はしても、重みで潰れてしまうので重ねてはいけないし、暑さでもくっつくので持ち歩き時間も最小に。
013
レシピ完成、失敗も重ね、やっと人様にあげられるようにもなったところで新たなもくろみ。

本当は卵も入れてひもかわうどんもしてみたいし、らーめん用にベーキングソーダも買ってあるのだが、次回は全粒粉うどんに挑戦!


うどんバリエ!

毎朝うどん、昼も会社にマイ麺つゆ!まで持ち込んで一週間、こんなの人生初だけどいまだ一向に飽きない!

自分の打ったものだから、出来栄えに差も、愛着もあるし、色々な食べ方があって調理も簡単だからだと思う。

焼きうどんは麺つゆで炒めるだけ。
001
味噌煮込みは麺つゆベースに味噌を溶くだけ。
008
麺つゆとピータンは元々合うので、刻んで、冷やしピータンうどん。
001
うどんはパスタにも似ている。うどんカルボナーラや明太子パスタがあるように、市販のパスタソースとも合う。
007
タイ料理とも合う。屋台で買ったカレーでタイカレーうどん。
002
タイ屋台とコラボ、例えばトムヤムクンやタイスキ、ソムタムでサラダうどんなど無限のバリエが広がりそう!





38 トンロー屋台街の韓国屋台

数ヶ月前、38の屋台街の右奥に、韓国料理の店ができていて前から気になっていたが、018
別な店に行くつもりが、タイヤで爪とぎする招き猫も居て、大好物の純豆腐もあるのでオーダーしてみた。
020
炊飯器が炊かれていて、古いご飯をよそわれて、聞けばあと3分で炊き上がるというので炊きたてを要求!W
019
屋台だし期待などしてなかったが、ちゃんとグツグツ、本格的でかなり濃厚で純豆腐に、炊きたてのタイ米が相まってアロイマーク!

店主は韓国人だそうだし、タイで4軒ほど食べた純豆腐の中では、多国展開するボン・ジョン・チキンのがお気に入りだったが、ここの方が美味しいかも!?

これで90Bは安いし、量は少なめだけど夜にはちょうどいい。18:30だったので、次に来る時も炊きたてのこの時間を狙って来よう!

冷きつねうどん!

日本ではあげって、買った記憶がほとんどないけど、タイでも初めて買ってみた。
003
タイで作られているからタイ価格、天かす同様20Bは激安なのに日本と変わらない・・日本のより美味しいかも?

お湯で油通しをして、麺つゆ原液でサッと煮るだけと簡単、それをそのままおつまみにもアロイ!

きつねって冷やしで食べたことなかったと思うけど、意外に合うのも、新発見だけど、
006
うどんを打てるようになったことで、タイの揚げに出会えたことも収穫だ!

横井の天かすでたぬき!

 たぬきうどんに天かすを買おうと思ったが、スーパーに売ってない。ネットで調べたら39にある最も好きなうどん屋、横井さんで買えることが判明!

横井はうどんが美味しいだけでない。天かすも自家製でカリッと揚がっていて、そのままお菓子のようにポリポリ食べても美味しいほど。

まだほんのり温かい揚げたて、パック一杯20Bは安い!しかし、自分用と友人3人に配る用4世帯分だから、あと10B分欲しいと言ってみると、パックぎゅうぎゅうに詰めてくれ、追加のお金は要らないと。いい店や~!
005
朝は冷やしたぬき、アロイ!
001
横井の天かすが手に入るなら、今後のうどんライフの充実が約束されたも同然!

うどん延ばし、切り、実食!

朝はやや早く起きて、一晩寝かせたうどんを、打ち粉を打って、ラップで伸ばす。

本当は切るときのために四角に延ばせたらいいけど、難しい。
074
厚めに延ばして、折りたたみ、太目に切る!麺包丁を買おうかなと思ったけど普通のでも切れた!
076
極太だけど茹で時間は3分くらいか。とりあえず、かけうどん!
077
茹でると膨れるということを忘れてて超極太杉・・でも、ちゃんとコシもあり、箸でも切れない富士吉田うどんになって大成功!

手打ちうどんって意外に簡単。これから毎日うどんを食べて打って、友人にも振舞おう!







富士吉田うどん打ち!

うどんは中力粉500gに対し、水と塩は季節によって増減、夏場レシピの塩30g、水400mで塩水を用意。

うどんで一番好きなのは、もちろんタイでは手に入らない、箸でも切れないほど硬くて極太・富士吉田うどん!

塩は荒塩、タイは元々硬水だけど、より硬さを目指して、ミネラルウォーターの中で最も硬水のシンハーを使用。

少しずつ水を入れて生地がまとまったら、両手で全体重をかけて、てこね!

水分を少なくすると硬いうどんができるらしいので、それなりにまとまった300mlで打ち水はストップ。
078
ホントは分厚い米袋が最適なそうだが、ないのでビニール袋に入れて、破れないよう慎重に踏む!
080
両手も両足も使う、うどんエクササイズ!?

後はこのまま一晩冷蔵庫で寝かせて、明日の朝は延ばして切って、実食!♪

タイで人生初、うどん打ち!

タイでもうどんは作られている。上の段の日本製なら日本で買う2~3倍して馬鹿らしいが、私は下の段のタイ産。2食分で19.5B!
fl
そうめん状の一番細いものまで4種あるけど、左から3番目の青い袋の一番太い平麺がお気にいり。しかし、流石に常にこれでは飽きもくる。。

と思ってた矢先友人のKさんがタイで自分でうどんを打っていると聞いて、自分も早速、人生初、タイで初のうどん作り!

買ったものは、このわずか3点。中力粉、打粉の片栗粉、洗面器・・・いや製麺器だけ。
073
麺棒なんて持ってないから、買おうかと思ったが、ラップで代用できるらしい!うまくいくのか・・?わくわく♪





葵 AOI のうどんすき

シーロムで接待に使える高級和食店と言えば、「葵」 。自分じゃ行きませんが、会社の会食で。
003
案内が長引いて、遅くなったので料理は、刺身くらいしか残ってなかった。。
002
なので大好物の銀鱈の西京焼き!400B++
006
シメというか、メインと言うかの、名物のうどんすき。
005
超極太うどん!タイで食べたうどんで、最も太いかもしれない。
007
美味しいけどコシがないのはちょっと残念。主役はうどんではなくて、海鮮など豪華な具かも!?
008
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ